コミック116 (2)





私のコーディネートがひどすぎてファッションの基礎から教えてもらうことになりました。
プロのお姉さん、今思うと本当にどうしようもない客の為に親身になって相談乗ってくれたなぁ…